ジョニーハイマスの写真集

日本の四季

 英国人写真家ジョニーハイマスの鋭い感性がとらえた日本の自然。極寒の北海道から陽光まばゆい沖縄まで、光と影の色彩が織り成す一瞬の美を求め、四季おりおりの風景がこの一冊に凝縮されている。(巻末には、掲載写真すべての撮影データを掲載。)


 一枚の葉にしずくが光る。静まりかった山間の小道、絶えず海岸に寄せては砕ける波、どこからともなく吹いてくる風に揺れる竹の葉、雲海に昇る朝日、いかにも近く、そしていかにも遠い月の光。これらの視覚的感動---質感、音色、形、重さ---は、貴重な宝であり、尽きることのない財産である。そして自然は、常に変化し続け、異なった表情を見せてくれる。これこそ私が生涯かけて追い求めるテーマである。朝の最初の光が赤い地平線を染めていく。その手前では、白い霧が渦を巻ながら太古の湿原の上を流れていく。私はカメラを構え、全身の感覚をとぎ澄ませて待つ。その瞬間を---そして、シャッターを切る。過ぎゆく時の流れの中で、永遠に戻ることのないつかの間の一瞬が、こうして切りとられる. . . . .

「日本の四季」序文より


日本語版と英語版があります。

写真集

日本語版

ISBN4-07-976050-7

英語版

ISBN4-07-975411-6

オールカラー152頁 AB判  

株式会社主婦の友社

¥3、398円(税別)


Copyright (C) 2017 Johnny Hymas Photo Office. All rights reserved.